木製家具の手入れ方法

木製家具の手入れ方法

木製家具は、古くても作品と見なすことができます。アート。特に高品質の素材で作られている場合、それは一生続くことができます。ただし、適切な注意と注意を払わないと、家具の品質が低下する可能性があります。による次の役立つヒントに従うことで、これを防ぐことができます。

 

  • Tsunagu Coms常にコースター、プレースマット、テーブルクロスを使用する

 

木材の耐久性は、磨きや外観にまで及びません。家具は、熱や湿気などの過酷な要素、特にグラス、マ​​グカップ、プレートなどの過酷な要素から保護する必要があります。食べ物からの熱やガラスから放出される冷たい湿気は、最終的には木材を台無しにし、反りや膨らみを引き起こす可能性があります。 

コースター、ランチョンマット、テーブルクロスを使用することで、これを防ぐことができます。これらの保護材は、木材の表面を保護するのに役立ちます。これらのものを使用するなどの予防措置は、家具の寿命を延ばすのに役立ちます。 

 

  • 環境へのダメージを避ける

 

過酷な自然の要素にさらされると、細かい木片が修復できないほど損傷する可能性があります。家具の自然な色が薄くなると、光沢が失われます。材料に損傷を与える可能性のある、覆われていない窓、通気口、または暖炉から家具を離すことで、これを防ぐことができます。 

 

  • ほこりは敵です

 

あなたの家具がどんなに頑丈であっても、それは表面を傷つける可能性のある引っかき傷の影響を受けません。手つかずのままにしておくと、細かい木の上にほこりの層が蓄積し、最終的に美しいニスを傷つける可能性があります。これは、柔らかい布とマイクロファイバーの羽のはたきを使用して家具に頻繁にほこりを払う場合に回避できます。さらに、ラムウールダスターは手の届きにくい場所からほこりを取り除くことができます。これは、他のダスターと比較して、材料の摩擦がほこりを引き付けて保持する可能性があるためです。 

 

  • 必要なときにだけ油を

 

磨き、塗り直す木製家具を保護する最良の方法の1つは、必要なときにいつでも磨きをやり直すことです。それは木に新鮮で光沢のある仕上がりを与えるだけでなく、ほこりが表面を傷つけるのを防ぐ保護コーティングを与えることができます。ただし、製品の使用量が多すぎると、ほこりがたまる可能性もあります。 

すべての木製の表面を覆うことができる十分な製品のみを使用するようにしてください。さらに、ポリッシュを適用した後、製品の蓄積を避けるためにウール製品を使用してバフをかける必要があります。このように、あなたの家具の寿命は常に良い状態にあります。 

 

  • マイルドな製品でタフな汚れを落としてみてください

 

あなたの最善の努力にもかかわらず、あなたの家具の木が汚れる時が常にあります。特に放置すると、アラームの原因となる可能性があります。染みの掃除を避ける時間が長ければ長いほど、それを取り除くのは難しくなります。歯磨き粉、重曹、酢など、家庭で手に入る日用品を使って、木を傷つけずに汚れを落とすことができます。

木製家具の手入れ方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *